読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見習い魔法使いの日常

果たして魔法が使える日は訪れるのか!?

plenv入れました!!

しばらくの間中途半端にしていたPerlの学習を本格的に始めることになりました。

数日前、Perl製のAmon2というWebフレームワークを使ったのですが、ソースコードが全く読めなくてびっくり!!

Perlはメインではなくサブとしてのんびり学習してきましたが、現状私のPerl力の低さが判明しましたので、近日中は本腰入れてやろうと思ってます。

ということで、システムのPerlではなくplenvをいれて使おうとしたのですが、うまく切り替わらなかったりしたので、メモを残しておきます。

至らない箇所などありましたら加筆、修正します。


まずは必要なものをインストールして、パスを通す。

brew update
brew install plenv
brew install perl-build
echo 'if which plenv > /dev/null; then eval "$(plenv init - zsh)"; fi' >> ~/.zshrc
echo 'export PATH="$HOME/.plenv/bin:$PATH' >> ~/.zshrc

Perlのバージョンを指定してインストール。

plenv install --list
plenv install 5.18.0

ちょっと時間がかかりますが、完了後バージョンを切り替えましょう。

plenv rehash
plenv versions
plenv global 5.18.0
perl -v

この時にきちんとバージョンが切り替わっていることが確認できれば安心。
私はここでうまく切り替わらなくて時間がかかった。

できればcpanmも入れてしまいましょう。

plenv install-cpanm
cpanm --self-upgrade # cpanmのアップグレード

これで、とりあえず環境は整ったかな...という感じ。

さて、やるぞ!!